気になるシミはレーザー治療と外用薬治療で治す

女の人

治療法と注意点

微笑む女性

効果がある治療

クリニックのシミ治療には主に医療用レーザーと外用薬があり、シミの種類や大きさによって効果がある治療法が異なります。基本的にどんなシミにも効果的で即効性があるのが医療用レーザーです。レーザーを肌に照射すれば、シミの元となるメラニンをなくし、シミのない状態に肌をリセットできます。医療レーザー以外ではハイドロキノン&トレチノイン療法がありますハイドロキノン&トレチノインは、最強のシミ消しクリームと言われています。ハイドロキノン&トレチノインを塗ると、塗った部分のターンオーバーが促進されて皮膚と一緒にメラニンが排出されます。市販の美白系クリームとは異なり、シミの予防ではなくできてしまったシミに効くのが特徴です。

副作用を防ぐために

レーザー治療するにあたって大事なのがアフターケアです。シミ治療した後はしっかり紫外線対策をして、太陽に患部をあてないように注意をする必要があります。日焼けをしてしまうと、レーザー治療をした部分が濃くなることがあります。ハイドロキノン&トレチノインは、自宅で1日一回塗布する必要があります。顔を洗って清潔にしておき、化粧水をつける前に塗るのが一般的です。ハイドロキノン&トレチノインは皮が剥けるなど非常に強い効果があります。不安な場合は医師に相談して、濃度を薄くしてもらうことができます。いずれにしても使用法を間違えると余計シミが濃くなってしまうので、必ず医師に指示された通りに正しく使用することが大切です。

老化をなかったことにする

美容整形

シミにはいろいろな種類があり、原因や症状、治療法も異なります。外用薬や内服薬の治療は長期間使用することで改善が見られることがありますが、確実に改善する方法としてレーザー治療が人気です。短時間施術で済むうえ、比較的短期間でシミを改善できるからです。

Read More...

治療して目立たなく

看護師

シミは種類によって治療法が違います。肝斑なら内服薬を使ったほうが効果的です。実際にレーザーで治療する場合は一度照射しただけでかさぶたができてきれいな肌になれるでしょう。場合によっては数回照射することもあります。

Read More...

肝斑の新しい治療方法

顔に触れる女の人

肝斑というシミがあります。ホルモンバランスやストレスが原因でできることが多く、レーザーで治療ができないため、今までは薬での治療に重点が置かれていました。しかし最近ではこの肝斑治療用のレーザーが開発され、また薬液を皮膚の深部まで届けることにより、新しい形での肝斑治療が期待されるようになっています。

Read More...